水道の凍結を解決

東京水道修理隊

現場状況

埼玉県内で修理依頼が御座いました、以下が状況となります。

【依頼現場】 町田市木曽町
【不具合箇所】 屋外の水道配管
【作業前の様子】 トイレの場所が台所とお風呂場とかなり離れていてトイレの水だけ出てこなくなってしまいました。なぜ水が出てこないのか調べてみたら水道管が凍結してしまっているみたいで直してもらうことにしました。

施工状況

山間のポツンと一軒家に出てきそうな一戸建てのお客様からお電話がありトイレの水が出てこなくなったということで修理にお伺いしました。
気温が若干上がってきたとはいえ、まだ山間の民家では水道管が凍結してしまう余波が残っている状態でした。
北側の日の当たらない場所に水道設備が設置されていたり物置や倉庫になっている付近に水道設備が通っている場合は、水道配管が凍結してしまわないための予防をしておかないと氷点下になる状態では、マイナス4度以下にもならずに水道が出てこなくなってしまうことがあります。
今回は、水道配管の解消作業をすることになり解決することがありますが少しでも長時間凍ってしまっている状態でした水道配管が破裂してしまうこともありますので気をつけるべき点でもあります。
今回も水道配管が凍結してしまった原因が保温材の設置が不完全になってしまっている状態でしょうねその部分が原因で水道が凍結してしまいました。
今回の作業は、一部分のパイプを切断して取り替えることと保温材の巻き直しをすることによって解決しましたが、異なる部分で水漏れが起きてしまうこともありますので、その点には注意しておくべきことだと思います。
山間の建屋では、日の当たらない部分があります。まだまだ凍結の危険のある気温が続きますので気を引き締めて暮らしていきましょう。


現場2

基本情報
エリア紹介
日野市 調布市 八王子市 町田市
武蔵野市 狛江市 三鷹市 小金井市
多摩市 西東京市 府中市 立川市

電話相談実施中
施工料金
解決までの手順