水道の修理は、東京水道修理隊

水まわりのトラブルを解決します!

東京都や大都市で水道修理で1日に水道修理のご連絡を頂く件数は日によって異なりますが少なくありません。私たちの生活で欠かすことができない水道です。「詰まり」・「水漏れ」など、水道修理が必要になるのは必然的だと言えるでしょう。そんな時に24時間昼夜関わらず水道の修理に対応しております。水道の修理が必要な時には、お気軽にご連絡ください。

水道まわりのトラブルについて

トイレ詰まりや蛇口の水漏れなどの水道トラブルは、東京都心や大都市で昼夜問わず突然襲ってきます。水まわりで風呂、台所、洗面所、洗濯機、キッチンなどで水漏れや詰まりが同様に多種多様で発生してしまいます。事前に気づくことができれば良いのですが、普段使っている、トイレ、風呂、台所、洗面所、洗濯機、キッチンを使用しようとして「詰まっている。」、「流れたない。」など突然の出来事にあたふたする事があると存じます。ドアを開け便器を見たら詰まっていたという最悪のケースもあります。 すぐに自分でトイレ修理ができ直せればよいのですが直そうとして逆に排水をあふれさせてしまうこともあります。トイレのトラブルの原因には色々あります。通気管や水道管の長さなど配管設計によって排水管内の流れが悪いという根本的な問題の場合もあります。例えば排水管が長い場合、少しずつ汚物によって水道管内に汚れが附着していき流れが悪くなることがあります。 これは、トイレに限らず台所(キッチン)や風呂。洗濯機の排水溝も同様なことが言えます。この場合、市販の洗浄剤などを使って自分で清掃することもできますが本格的には水道屋か水道修理業者に排水講の洗浄をしてもらうことになります。しかし、たいていは使用者の不注意や使用方法に問題があり詰まりトラブルの原因となっています。流せるトイレットペーパー以外のなんらかの異物。例えば、掃除用具のキャップやトイレットペーパーの芯などを、たまたま水を流している最中に落として一緒に流れてしまうということもあります。 特に小さいお子様がいる場合は注意が必要でしょう。また、水圧・水量の少ない時に連続して不完全に貯水してないのに使用したりすることやトイレットペーパーの使いすぎなど、 流す量に対して水量が足りていないこともトラブルの原因になりかねません。節水のためにペットボトルを使用している場合がありますが、水量・水圧が足りてない場合があるので注意が必要です。便器の詰まり(トイレ詰まり)を起こさないためには、まずトイレの水量や音のチェックをして日頃から水漏れしていないか調べることを心掛けることです。 使用後に排便・排尿の状態を確認するだけでなく排水具合に異常がないかの確認も必要です。トイレ詰まりや便器が詰まりもそうになる時には、事前に何らかの症状がでます。 流れが悪くなったり、日頃聞こえない水音がします。いざ、水漏れなどの水道トラブルが起きたときの対処のため即日対応が可能な水道業者を調べ連絡先をおさえておく事も大切です。また、風呂や台所(キッチン)の排水溝の詰まりは、油分が硬化して排水管を塞いでしまうのが主因です。何気ないことですが洗い桶1杯の残った水を流す事によって予防もできます。

東京都内をはじめとして、水まわりのトラブル解消に24時間修理対応を行っています。些細な水のトラブルでもご遠慮なくお問い合わせください。スタッフ一同、水道修理に日々努め敏速に解決ができるように心がけています。

アンケート一部抜粋
数日前から、キッチンシンクの内側が湿っていて注意していたら、突然、キッチンの上の方から水漏れがしてきて泣けてきました。水道修理をお願いしようにも夜だったので水道業者がやってないと思って友達に相談したりインターネットで調べたりして、たまたまホームページを見てマリン水道サービスさんに問合せをしたら快く引き受けてくれて水漏れの水道修理をお願いし来てもらって水道管の補修をしてもらいました。急な事だったけど水道修理に対応してくださって助かりました。修理代も思っていたよりか安価でよかったです。

東京水道修理隊

東京水道修理隊ファイル一覧