壁からの漏水(水漏れ)

壁の場合の対処法

壁からの水漏れトラブル

壁とクランクの接続部分から水漏れしている際は、接続部分のネジ山の部分を新しいシールテープで巻きなおします。蛇口を壁から外したら配管内の残留物を綺麗に掃除しましょう。クランクの壁に差し込む部分にシールテープをしっかり巻き付けてから、蛇口を再設置します。

壁からの漏水


壁の水漏れ対処方法
壁のタイルの目地やユニットバスの継ぎ目は、シリコン系充てん剤が使用されています。お風呂を長年使用していますと、このシリコン系充てん剤が経年劣化で弱くなって、ちょっとした刺激によってヒビ割れが生じてきます。その隙間から、水が浸入すると内部の木材を腐らせる可能性があります。また、カビやシロアリの原因にもなるので早めの対応が必要となります。対処方法として用意するものは、カッター、シリコン系充てん剤、ヘラ、マスキングテープです。最初にカッターで切り込みを入れて古いシリコン系充てん剤をキレイにすべて取り除きます。溝がしっかり乾いたのを確認後、マスキングテープを溝の両側に貼りつけます。次に、新しいシリコン系充てん剤を溝に埋め込んでヘラを使用して平らに整えます。作業が終わったらすぐにマスキングテープを外して半日くらい水が濡れないようして修理完了です。

アドバイス

東京水道修理隊ファイル一覧