乙坂さん

日記

乙坂日記

蛇口部分からの少しだけの水漏れってポタポタと水漏れしていると本当に困ります。その水漏れの原因の大半がパッキンが古くなったことによるすぐに直せる水漏れです。傷んだ水道パッキンを鋼管すると水漏れ修理を済ませられます。水道の蛇口は、使用開始から10年経過する程度のタイミングで大手製造メーカー公示で寿命とされていますが使い方が上手く15年も使用している方も少なくありません。突発的に壊れちゃっても変ではないといえる状態であるという覚悟が必要となってきます。水道蛇口(水栓)部分で発生した水漏れのトラブルに関して言えば、たいていは蛇口本体か蛇口関連のコマとかパッキンといった部品類を新品に交換することでトラブルが無くなるものがほとんどです。プロに頼んだ場合の水道修理は、どれくらい難しい水道修理なのかや発生箇所の状況で開きがあります。トイレ水漏れ修理や相談のときに使われているトイレの品番などを確認する場合があるのでトイレのタイプや型番などの情報も正確に確かめなければいけません。知識や経験が欠かせない水漏れ等のトラブルが発生しているところは、無茶苦茶に手を出すと状況が悪化することがあるので何もせずに見守っておいてください。水道修理で(詰まり・水漏れ)トラブルなら専門業者に任せるべきなのです。階下漏水して電気プラグに水滴が付着したら火災が発生したという事案も起きているのです。仮にトイレのタンクが原因となっている水漏れを発見したら、止水栓を閉めるなどの応急的な対応を行ってから、とにかく急いで水道業者に修理依頼するほうがいいでしょう。トイレタンクのトラブルによる水漏れに関しては、一度水漏れが開始すると止まることなくずっと流れるものですしトイレ以外にまで水が広がって「階下までビショビショ…」ということが起きれば二次災害も起きる可能性も考えておかなければいけないことでしょう。24時間365日お世話になるトイレなので、何かあれば大問題!なるべく迅速に修理を希望するものです。どうやって水が流れているのかについての知識があれば、何か問題が起きても慌てることなく解決できるのです。


担当地区紹介
東京都北区 新宿区 江東区 文京区

エリア紹介
門真市 市原市

会社概要