トイレ修理

トイレ関連質疑

トイレ修理質疑応答

トイレのトラブルは、一般的にトイレ詰まりの修理依頼が多いのが現実です。トイレットペーパー以外は、流さないことです。水漏れは、給水管のパッキン劣化やタンク内の部品トラブルが多いのが特徴です。

チョロチョロとトイレ内から水が流れる音がする
タンク内部部品のトラブルで水が完全に止まっていない可能性がかんがえられます。ごく少量であっても給水が完全に止まっていないので水道料金がじょじょに上昇していきますので出来るだけ早く修理することが望ましい。


便器に排水口にたまっている水が少なく悪臭がする
排水管が目詰まりを起こしているケースがほとんどです、早めに修理することをオススメします。


タンクから水漏れしている
タンクから水漏れが起きている場合は、止水栓を閉じるか水道の元栓を閉めて原因陰を見極めることが2次被害にもならないためにも重要となってきます。開栓する場合にも一気に開けずに少しずつ様子を見ながら開けていくことが肝心です。


タンクの吐水口から水がでてこない
タンク内部の吐水口につながっているホースが外れているか気破損している。水圧が弱いなどがかんがえられます。


給水パイプのつなぎ目や接続部分からの水漏れがしている
止水栓か元栓を閉じて原因を見極めます。一般的には、パッキンの劣化です。パッキンを交換してもダメな場合には、フレキ管などの亀裂が考えられます。自力で解決ができそうもない場合には、ご連絡ください。


便器からの排水が止まらない
止水栓や元栓で給水を止めて原因を見極めます。タンクの上蓋を開けてゴムフロートといわれる栓が閉じているか確認してください。ひっかかっているケースもすくなくないので容易に解決できるケースもあります。それ以外は、ご連絡ください。元栓が閉められるようであれば、水を止めてからご連絡下さい。


便器と床の間から水が漏れている
排水管と便器を接続しているフランジといわれる部分からのパッキンが劣化していることが考えられます。そのままにしておくと床が水で腐ってしまうケースもあります。


タンクに水が溜まらない
他の箇所で水道が出てくるか確認してください。大丈夫なら、浮き玉が引っ掛かっているかなどの不具合がタンク内でf発生しているケースがほとんどです。


トイレ・便器の水が流れていかない
トイレットペーパーや固形物が便器・排水溝・排水管などで目詰まりを起こしていることが考えられます。タンクの水を流しても流れない、流れてもゆっくりで水があふれそうな場合など、こんな時は無理に流そうとせずに固形物でかないことが間違えなければスッポンを使って解消するケースが通例です。それでもダメな場合や固形物の詰まりの場合には、そのままの状態でご連絡下さい。


質疑応答一覧
キッチン修理質疑  浴室質疑  洗面所質疑

会社概要

東京水道修理隊ファイル一覧