有効な原因と対策

排水管やグリストラップの詰まりについて

グリストラップや排水管の詰まりに有効な原因と対策

グリストラップとは飲食店などに設置されている油水分離阻集器のことです。油脂を含む汚水が排水管設備を妨げないように義務付けられた装置です。


グリストラップの内部に設置されたバスケット内に野菜くずなどの残飯が溜まり、油カスなどの油脂が浮いてスカムとなって表面に溜まります。定期的な清掃を怠るとグリストラップの詰まりという大変厄介な状況になってしまいます。グリストラップの詰まりは油かすなどの汚れにより、管内で油が固まりつ詰まりが発生したりする現象です。またグリストラップの詰まりを放置しておくと、悪臭や害虫発生の原因にもなります。グリストラップの詰まりには徹底した原因と対策及び詰まり抜きなどの対処が必要です。詰まりの原因にはグリストラップの汚れによる機能低下が要因として考えられます。正常に油脂分を分解できず、配管内で油が固まり閉塞することで詰まりが発生するケースが多いようです。またバスケット部分の目詰まりにより野菜くず等のゴミが阻集できずに、グリストラップ内に混入し配管内に流れ出てしまうことも原因の1つです。このようなグリストラップの詰まりの対策には、専門の業者に依頼をすることが一番の解決策です。専門業者の詰まり対策の方法は油脂や汚泥の除去作業から始まります。その後専用の高圧洗浄機でグリストラップ内部や排水管をバキューム洗浄します。また不衛生な環境や悪臭などが原因で発生する、害虫や微生物の対策も併せて行ってくれるというから安心です。さらにグリストラップの清掃と排水管の内部洗浄を、同時に行うことで詰まりの原因を根こそぎ退治することで可能だといいます。


アドバイス

東京水道修理隊ファイル一覧